DFP header tag

2015年5月8日金曜日

ロジカル美容師「黒髪ショートにはワックスではなくグリースを使え!」


黒い短髪のぼくは過去 10 年以上、整髪力 (ホールド力)重視でマットな (ツヤのない) タイプのハードワックスを使い続けてきた。

しかし今日初めて行った美容室で、それが大きな間違いだったと教えてもらった。

黒髪で動きを出そうと思った場合、ツヤ = 光の反射 = 白い を使って陰影を付けないと、動きが見えづらい。
マットなワックスで無理に動きを出そうとすると、シルエットをスッキリとまとめるのではなく、髪を外側に爆発させようとする → 結果として頭が大きく見える。
逆にシルエットをスッキリさせようとすると、頭全体が一体感を持ってしまって、モシャッと見える (特にクセ毛の場合) 。

(え、ぼくのこと見てたの!?)

スッキリしたシルエットで整髪力とツヤを両立させたければ、ワックスではなくグリースというものを使うとよい。
ジェルとワックスの中間のようなもの。

(これって常識?ぼくは全く知らなかった)

美容室でも買えるが、ドンキ等の量販店でも売っている。

(確かに近所の大きめのドラッグストアに売ってた。楽天にもあった)

こういう風に、アドバイスをくれる際に論理的に理由まで説明してもらえると、個人的には非常に納得感があり「試してみよう」と思える。
他にもその美容師さんからは、ヘアスタイルについてのアドバイスなど、理路整然と行っていただいた。
コミュニケーションの方法としても勉強になった 1 時間だった。

そんなロジカル美容師の市川さん (♂) がいるのは NAIVE (ナイーブ) 六本木店
兄弟でやっているらしい (今日は弟さんのほう) 。
六本木ヒルズから大江戸線六本木駅に向かう途中にあり、Google 社員もよく訪れるとのこと。

Q