DFP header tag

2016年3月21日月曜日

海外の同僚になかなか理解してもらえないこと - 運用型広告編


同僚「この案件、目標より良いパフォーマンス出てるやん。もっと予算上げてもらうように代理店に言ってみたら」

ぼく (アドネットワークの中の人) 「わかった」



ぼく「日予算下げるって」

同僚「WHY!!??」

ぼく「なんか今月予算が厳しくなったらしいで。ビジネス自体は好調ねんけど」

同僚「?????」




海外 (特に欧米圏) だと、月ごとの決まった予算という概念が薄く、パフォーマンスが良ければ日予算を増やすし悪ければ下げるというのが通常なので (よっぽど会社が財務的にピンチ、とかじゃない限り)、パフォーマンスが【良いけど下げる】というのを中々理解してもらえない。。。

(ぼく自身、腹の底から理解できているかというと嘘になるw)

日本でも、特にマーケティング担当者が経営層に近ければ近いほど、海外と考え方も近くなる (成長のために必要な投資なので、固定化した予算よりも、投資対効果を最重視するため) ような肌感覚があるけど。

果たしてこの文化は今後変わることはあるのか。

Q