DFP header tag

2013年7月29日月曜日

ひとりブレインストーミング

ブレスト中のぼくの脳内

今年の秋口ごろに、会社でとあるビジネスイベントをやることになった。
どういうイベントにするか、ゼロから絶賛企画中である。

(AdSense や AdMob はあまり関係ない、というか全く別もののイベント。公開できるようになったらお話するので、乞うご期待)

ぼくが何か新しいことを企画する際は、しばしば意図的に頭の中を【撹拌された状態】から【沈殿した状態】に移行させている。

【撹拌】
まず最初に、与えられたトピックについて無造作に妄想する。
特にアイデアを整理整頓することは意識せず、思いついたことからどんどん広げていく。
制約条件についても考えない。
 非常にドリーミィな頭ん中で、ビジュアルでいうと色がバラバラで不揃いなお花畑といったカンジか。

【沈殿】
数日間ぐらいこれを続けると、少しずつ雑然としていたアイデアがいくつかの固まりになりはじめる。

この段階で少し頭を使いはじめる。

コアになる部分がどれか、どことどこを繋げると良いストーリーになるか。
仲の良い何人かに相談して助けてもらうこともある。



ぼくの場合、より多くの人 (プロジェクトメンバー全体など) に考えをシェアするのは、このあたりまで頭の中がすっきりしてから、だ。

何も考えてない状態でテーブルに素材を出して「さぁみんなで一緒に何を作るか考えよう!」ってアプローチも、なくはないと思う。
ただ、自分自身が何かそのプロジェクトで成し遂げたいことがある場合は、ある程度最初の方向性を考えていくことは必要じゃないだろうか。

もちろんそこから後は、自分の考えに黙ってついて来いではなく、メンバーでディスカッションをする中で実際やることは変えていく。
これはあくまで、右に行くのか左に行くのか、といった大きな方向性を決めるためのブレストについての話だ。

Q