DFP header tag

2013年9月9日月曜日

スタートアップ向けイベントを開催

来る 2013 年 9 月 30 日 (月) に、東京で Google for Entrepreneurs Week というイベントを行なうことになった。
(詳細は Google+ のイベントページ参照)

9 月 30 日 (月) 〜 10 月 4 日 (金) の 1 週間かけて世界中で行なわれているイベントで、今年で 2 回目。
去年はスタッフとして参加し、今年はプロジェクトリーダーとして、絶賛準備中なう。

ちなみに 9 月 30 日 (月) にした理由は、時差の関係でたぶん 2013 年世界で 1 発目になるんじゃないか、と思ったから。
別に 1 発目になったところで、何か良いことがあるわけではない。

本業の広告の仕事とは別で、サイドプロジェクトとしてやっているのだが、個人的にけっこう思い入れがあるイベント。
このイベントがっていうより、会社のリソースを使ってどうやってスタートアップに貢献できるかというのが、最近の自分のテーマの 1 つなのである。

2 年間、広告、特に媒体側の仕事をやってきた。
主にサイト・アプリの新規獲得営業をやってきたわけだが、仕事として考えたときにどうしても「既に大きい媒体を獲得する」ことがメインになる。

(ちなみに、わかりやすくするため「新規獲得営業」という一般的な表現を使ってるけど、社内では「パートナーシップ構築」つまり一緒にビジネスを作るパートナーになるという言い方をしている。自分的にも後者の意識でやってきたし、しっくりくる)

個人的には「センスあるしイケてるけどまだ花開いていないメディア」を一緒に大きくするのが楽しいのだが、リソースがかかるわりにリスクが大きい (成功の可能性が見えない、成功したときの大きさが予想しづらい、など) ので、営業としては注力しづらい。

なので、そういう取り組みは営業活動とは切り離して、半ば趣味の世界みたいなカンジでやっていた。
要するに、会社からの評価には関係なくやっていた。
今もちょいちょいやってる。

ただ、「既に大きい媒体」に対する営業ばっかりやっていても、ぶっちゃけそんなに日本に「大きい媒体」って絶対数がない。
しかも、けっこうメジャーどころな媒体の多くは既にウチのプロダクトを使っていたりするわけで。
(そのこと自体は非常に有り難く、喜ばしいことである)

今まだうちのプロダクトを使ってないサイトを獲得し尽くしたら、その後どうするの?

ってことを考えて、「新しい媒体・サービスが次から次に出てきて、大きく育つ」状態になると良いなぁ...と思っていたわけだ。
営業的にもそうだし、そうなることで結果的にインターネットが、人々の生活が、純粋に良い方に向かっていくと思う。

加えて、日本の web サービスやアプリって、市場が中途半端に大きいためにどうしても国内をターゲットにしているものが多い。
別に良いっちゃ良いんだけど、同じ仕事をやってるアメリカや中国のチームメンバーが、グローバルに展開するサービスをサポートしてるのを見ていて、えも言われぬ羨ましさを感じたりもしている。

別に起業・スタートアップといった形態にこだわらず、新しいプロダクト・サービスが作られるその最初の瞬間から関わって、グローバルに大きく成功する手助けをし、その結果として自分の会社の売上・利益にもつながる。
(継続的にやるには、ちゃんとその活動が自社のメリットになっていることって大事よね。一般論。)

そんなことが出来るようになればいいなぁ、なんて思いながら、このイベントをはじめとした取り組みを行なっている。

このイベント単発で終わるのではなく、会社として継続的にスタートアップと関わり、何らかの形で支援していくことが出来ればいいなと思っている。
乞うご期待。

Q