DFP header tag

2015年9月9日水曜日

AppLovinの日本展開についてちょっとずつ書きます


6 月から始めた AppLovin の日本展開だが、一般的な試用期間と言われる 3 ヶ月がたってもクビになっていないので、どんなことをやっているのかボチボチ書いていこうと思う。

まず何をやっているのか。
ひとことで言うと「営業」だ。
もうちょっと詳しくいうと「広告主営業」「代理店営業」「媒体営業」の 3 つをやりながら、広報、マーケティング、ユーザーサポート、なんかも片手間でやっているカンジかな。

Google 時代は AdMob でアプリを収益化する人・会社をサポートする「媒体営業」で、かつチームのなかに新規担当・既存担当、大手担当・中小担当、ユーザーサポート、技術サポート、みたいにたくさんの役割に分かれていた。

今は (サンフランシスコにいる日本人メンバーに遠隔でサポートしてもらいつつ) 日本でこのへんの活動を 1 人ぼっちでやっている。

オフィスもまだ無いし、日中はほぼ営業で毎日違うとこにいるのでレンタルオフィスとかも借りておらず、基本は客先、ちょっと時間が空いたらカフェで仕事というスタイルだ。

同じような事業をやってる会社の中には、始めから現地法人作って 10 人とか採用していたり、日本の大手企業とパートナーシップを組んだり、同じように 1 人で始めて最近採用していたり (可愛い女の子を採用していて正直うらやましい)、とアプローチが全然違ってて面白い。

さっそく撤退するところも出てきてるし。
ほんと先が見えない業界だ。

まぁアプリの動画広告市場が伸びるのはこれからで、まだしばらくは先行投資期間が続くんじゃないかと思っている。
なので自分のところの、固定費を限界まで抑えながら堅実に進めるスタイルは、けっこう正しいんじゃないか...と思っているのだけど。

来年再来年とかになって、結果見てみないと分からんね。

じゃそろそろアポの時間なので、このへんで。

Q