DFP header tag

2015年9月21日月曜日

名刺が(ちょっと)新しくなったよ

AppLovin に転職したときに作ってもらった名刺を全て配り終え、最近ちょっと新しくなった名刺をゲットしたよ。

今回の大きなアップデートは以下の 2 点
  1. 日本語と英語の名刺を 1 枚にマイグレート (統合)
  2. 文字化けの修正

1. 日本語と英語の名刺を 1 枚にマイグレート (統合)


入社直後、研修でサンフランシスコオフィスに行ったとき、「名刺できたよ☆」と大きな箱を 2 つ渡された。

ん、2 つ!?

開けてみるとなんと「日本語の名刺」と「英語の名刺」がそれぞれ 1 箱ずつ用意されていた。

えーーー
そこは普通、表裏で日本語と英語にするやろーーー

英語だけの名刺とか日本で使えへんわーーー

こういうところが、外国の会社だな、っていう感じがする。
微笑ましい。 

今回はちゃんとオーダーするとき、日本語と英語を両方 1 枚の名刺に入れてね!と注釈つけておいた。
すると出来上がったものは...

表面に日本語と英語の情報 (氏名、肩書き) を全部載っけて
裏面は会社のロゴだけ

そうきたかーーー

まぁ以前までのものよりは良くなったし、むしろ裏表よりこっちのほうがシンプルで良いような気がする。


2. 文字化けの修正


実は以前までの名刺、おそらく中国語のフォントか何かを使っていたせいで、よく見ないと分からない微妙な文字化け? があった。

例えば
  • 達夫の「達」のしんにょうに、点が 2 つある
  • 営業の「営」の「口」と「口」の間に、点がない
など。

この、よーく見ないと分からないけど何か変だなっていう違和感が、いかにも「頑張って日本に順応しようとしてるけど出来てない外資」ってカンジがする。
微笑ましい。

今回は「日本語フォントで頼むぜ!」ってちゃんと依頼したので、文字化けは全て解消された、と思う。


ちなみに今回あえて変更しなかったのは、日本語での肩書き。

日本営業部 部長

どこのメーカーやねん、ってぐらいオーセンティックな肩書き。
でも、このモサい感じに少しずつ愛着が湧いてきた。


なお、最近お手伝いを始めた会社でも名刺もらったよ。
生まれて初めての「2 枚目の名刺」ってやつだ。

こっちの blog に活動内容を時々アップするから、よかったら見てね!
Polaris-X Marketing Blog

Q