DFP header tag

2015年3月3日火曜日

【GDC セッションノート 2】モバイル・ミッドコア #GDC15

※関西弁でお届けします
※公式ページはコチラ

F2P (Free to Play) ゲームセッション | ソーシャル・モバイル part 1

1 時間のセッションやけど、長いから 3 つに分けたわ。他のはこっち見てな → Social Casino, Level-based Progression Game

スピーカー


  • Steve Meretzky  |  Vice President of Creative, GSN Games
  • Bob Bates  |  Consultant, Independent
  • Dave Rohrl  |  CEO, GameHound

Mobile Midcore (モバイル・ミッドコア) by Bob

  • その1: カードバトル
    • 最初はゲーム性が全然無かったから、ゲームデザイナを悲しませたよな
      • Rage of Bahamut (DeNA, 2012) がこのジャンルの走り
      •  強いカード持ってれば勝つ、ってだけだったやん
    • でもビジネス的にはめっちゃ上手くいって、クローンもいっぱい出来たな
      • ユーザーを楽しませる仕掛け・ゲーム性 (metagame) も進化したで
      • 強化、進化、特殊効果、ソーシャル (キャラを借りる) とか
      • 今では単純なカードバトルはほぼ生き残ってないねん...
    • 今の流行は、上で書いたような metagame を踏襲した、非カードバトルやねん
    • まとめると
      • カードバトルゲームを作るのは遅すぎる、けど、
      • そのゲーム性 (metagame) はいろんなトコで活きとるし、
      • ゲームプレイはそれぞれ全然違うから、
      • これからもっと成功例が出てくると思うわ

  • その2: リアルタイムストラテジー (戦略)
    • Clash of Clans (クラクラ) みたいなね
      • 去年の GDC で「今年はクラクラクローン (パクり) がいっぱい出てくるで」って言ったん覚えてる?
      • ほんまにいっぱい出てきたでww
    • 2014 年のリアルタイムストラテジーを振り返るで
      • 収益ポテンシャルはめっちゃデカい
      • パクりはバレて、リジェクトされる
      • まだ参入の余地はあるで
    • どんなイノベーションが起きてるんか?
      • DomiNations (by Big Huge Games) の例 (リリース間近?)
        • アイテムや傭兵のトレード機能
        • 探検 (小さいミッション)
        • 要塞を強化したりとか
      • World Zombination (by Proletariat) の例
        • 攻撃側か防御側かを選ぶ
        • 波動伝搬バトル (?)
        • 傭兵をランダムでパッケージ
    • まとめると
      • Supercell 以外のひともイノベーションしてるで
      • 2015 年は Supercell 以外のヒットも出てくるんちゃうかな
      • まだまだ探求の余地はあるんやで

ようやく 40 分ぶんぐらい終わった!

Q