DFP header tag

2016年1月22日金曜日

AppLovinのインタースティシャル広告の実装手順

最近問い合わせが増えてきたので、AdMob メディエーション経由で AppLovin のインタースティシャル広告 (全画面広告) を配信する方法を書こう。

eCPM は、frequency cap (1 ユーザーに見せる 1 日あたりの広告表示回数の上限) をきちんと絞れば、AdMob より高くなってるところが多い。

(これまで実装してもらったところは大体そうなっている)

frequency cap をかけているので、下記の通り設定すれば、fill しなかった広告リクエストを AdMob で充足させられる。

AppLovin インタースティシャル導入手順


SDK の実装

iOS 実装ガイド (英語)
SDK アダプター (github)

AdMob メディエーション上の設定


1. 広告フォーマットが「インタースティシャル」の広告ユニット (下の図でいうと 2.) の「2 ad sources」のところを押す


2.「新しい広告ネットワーク」をクリック

3. 上のほうにある「カスタム イベント」をクリック



Class name : AppLovinCustomEventInter (iOS) または YOUR_PACKAGE.AdMobMediationInterEvent (Android)
package name のところを変えるのをお忘れなく☆
Label : AppLovin
Parameter : 空欄でOK

例) AppLovin の動画を 1 日 2 回まで表示、3 回目以降は AdMob にする場合


4. AdMob メディエーション順位の設定画面で、数字はなんでも良いので、eCPM のところを AppLovin > AdMob になるように入力 → 保存


5. AppLovin 管理画面で Video Interstitial のみ ON にする


​6. Video Interstitials の frequency cap を 2 per day に設定
 (AppLovin の eCPM が良かったら増やして、悪かったら減らす)


7. [任意] 再生途中で skip 可能にしたければ、この選択肢で下を選ぶ

以上!

Q