DFP header tag

2016年1月4日月曜日

パワプロから学ぶキャリア論


先に言っておくと、パワプロおよびサクセスを知らない人にとっては、全くピンとこないかもしれない内容。


パワプロの最大の魅力はやはり「サクセス」(*) という、プロ入り前の (*) オリジナル選手を育てるモードだ。 (異論は認める) 
こいつほんまに時間泥棒。

(* サクセスについての詳しい説明は割愛。知りたい人はコチラをどうぞ)
(* シリーズによっては、プロ球団の 2 軍に入った選手が 1 軍を目指す、というシナリオもある)

練習してポイント (経験点) を貯めてパラメータを上げていく、というのが基本のシステム。
しかし練習すると体力を消耗するので、なるべく体力を使わずに多くの経験点を得られる選択肢を選び続けるのが強い選手を作るポイントになる。
(小まめに休憩するとターン (有限) を消費してしまう)

そして「やる気」パラメータが下がると、試合でのパフォーマンスが落ちたり、練習で得られる経験点が少なくなったりするので、常に高いやる気をキープし続けることが大事だ。

はたと気づいたのが、この正月。
子どもが寝静まったあと自分が寝落ちするまでずっとサクセスをやっていたのだが、

あれ、これってキャリアも一緒じゃね


よく「苦労は買ってでもしろ」とか、「迷ったときは困難なほうを」とか言うけど、それってあくまで費やした体力に見合う経験点が得られることが前提で。

基本は、自分のやる気が高く保てる環境で、比較的消耗せず、より多くの経験点が得られる練習・試合を選んで取り組むべき。

そして、役に立つ (ポジションに合う、なりたい自分に近づける) 特殊技能や経験点を与えてくれる、能力の高い仲間と一緒に仕事をすべき。
最初のうちはノーマルキャラしか周りにいないけど、自分が強くなるにつれてだんだんレア度の高いキャラが周りに増えてくるであろう。


最近は、無課金だけど A クラスの選手ならコンスタントに作れるようになってきた。
チームランクは B+ だ。

自分も S クラス目指して頑張ろう。

Q